ファッションレンタル疑問

ファッションレンタルサービスは何才から利用できる?年齢制限はあるのか。

更新日:

おすすめファッションレンタルBEST3

サービス名 料金
1位 airCloset ライト月額6,800円
レギュラー月額9,800円
⇒airCloset詳細はコチラ
2位 Brista シルバー会員月額10000円
ゴールド会員月額20000円
プラチナ会員月額30000円
⇒Brista詳細はコチラ
3位 Rcawaii 月額:6,800円~
⇒Rcawaii詳細はコチラ

airClosetが1位の理由は!?ランキング詳細はコチラ>>


女性向けの様々なコンテンツ&サービスが増えている昨今で、メキメキ注目を浴びているのが、「ファッションレンタルサービス」です。

いろんなメディアで取り上げられているため、興味を持っている若い女性も多いと思います。
ファッションレンタルサービスは、何歳から使えるのでしょうか?

ファッションレンタルサービスとは?

まずは、「ファッションレンタルサービスとは何か?」に、簡単に触れておきたいと思います。

簡潔に行ってしまうと、「洋服をレンタルできるサービス」です。
インターネットや専用アプリを使って、お手軽に自宅に送ってもらうことができます。

借りた方がお買い得

洋服をレンタルしてオシャレを楽しむ女性
洋服は、プチプラのものもありますが、なんだかんだで高額な買い物になりがちです。
しかし、ファッションレンタルサービスを使えば、料金を安く抑えます。

料金プランは月額制がほとんど

ファッションレンタルサービスの料金プランは、月額定額制が基本です。

一月、数千円になっていて、1万円に差し掛かることはほぼありません。
そのため、月額費用以外のお金は、かからないのです。

関連ページ

多少服が汚れても追加料金はなし

レンタルした洋服が、多少汚れてしまっても、心配いりません。
クリーニングで落とせる範囲の汚れなら、追加料金はかからないのです。

服が破損した時は追加料金がかかることも

ただし、修復が必要なぐらい服が破損した場合は、追加料金を取られることがあります。
しかし、こういうトラブルが起きた時に備えた保証を使っていれば、追加料金は取られません。

そのため、ファッションレンタルサービスを使うときは、保証サービスの有無もチェックしておきたいところです。

ファッションレンタルサービスが活躍する場面は2つ

前述したように、とっても便利なファッションレンタルサービスなのですが、活躍する場面は大きく分けて2つです。

それは、『普段のファッションとして』&『冠婚葬祭やパーティーのファッションとして』です。

普段のファッションとして

普段着学校、遊び、オフィスetc、あらゆる普段のファッションで活躍してくれます。ファッションレンタルサービスによっては、バッグやアクセサリー、シューズの貸し出しもしているので、上から下までコーディネートできるのです。

気に入ったレンタル品は、購入できることも多いため、購入する前の試着感覚で利用できます。

関連ページ

冠婚葬祭やパーティーのファッションとして

ドレス冠婚葬祭やパーティーは、洗練されたファッションが求められる場です。
しかし、そのような場に見合った洋服を持っていない人も多いと思います。

そのため、それに合わせてドレスやアクセサリーを購入していたら、お財布に大打撃です。
そこで、ファッションレンタルサービスを使えば、その日限りのファッションを、格安でコーディネートできるというわけです。

関連ページ

ファッションレンタルサービスの利用者の年齢層は?

40代の女性
ファッションレンタルサービスの利用者は、下は10代から上は40代ぐらいまで、幅広く存在しています。

どのファッションレンタルサービスも、豊富な洋服をラインナップしているため、利用者を選びません。

中には、20代に照準を絞ったり、30代に照準を絞ったりして、年代を明確にしたファッションレンタルサービスもあります。

関連ページ

未成年者の利用は保護者の許可が必要

女子高生
前述したように、ファッションレンタルサービスは、10代にも利用者がいます。未成年者が利用する場合は、ほとんどのケースで、保護者の承諾が必要です。

この辺りは、それぞれのファッションレンタルサービスの注意事項に書かれているので、目を通しておいてください。

もし、未成年者が注意事項無視してサービスを利用したら、法律問題に発展する可能性もあるので要注意です!

子供向けのファッションレンタルサービスは保護者の利用が原則

「メチャカリ」や「SUSTINA」などは、子供服も多数用意しています。

もし、これらのファッションレンタルサービスで子供服をレンタルする場合は、自然と保護者利用になるはずなので、保護者の名前で会員登録してください。

クレジットカード支払いの場合も保護者の承諾を

ファッションレンタルサービスは、「スマートフォンキャリア決済」や「コンビニ後払い」を採用していることがあります。

このような支払い方法は、未成年でも払えなくはありませんが、「クレジットカード支払い」の場合は、そうはいきません。

未成年は、クレジットカードを作ることができませんので、保護者との相談は必須です。
ファッションレンタルサービスのほとんどは、クレジットカード支払い限定なので、成人している人達は、一枚作っておいた方がいいかもしれません。

年代に合わせたファッションレンタルサービスを見てみよう

ここからは、各年代に見合った、ファッションレンタルサービスを紹介します。
自分の年齢に見合っていれば、年齢制限を気にしないで使えるはずです。

洋服マーク20代~30代向けのファッションレンタルサービス

AirCloset

airCloset

■公式サイト:https://www.air-closet.com/

20代以上の女性は、仕事や家事、子育てに追われていて、ゆっくり洋服を選ぶ時間なんてないですよね?

そんな女性たちにオススメしたいのが「AirCloset」です。「AirCloset」は、大まかなリクエストを出しておけば、スタイリストがそれに見合ったコーディネートをしてくれます。

そのスタイリストはプロなので、審美眼はばっちり!そのため、ファッションセンスに乏しい女性でも、素敵な着こなしができるのです。

デザインの傾向としては、派手な洋服は少なくて、大人向けな洋服が目立ちます。

Rcawaii

Rcawaii

■公式サイト:https://www.rcawaii.com/

「20代だけど、まだガーリーな感じは忘れたくない!」という女性におすすめなのが、「Rcawaii」です。「Rcawaii」は、渋谷109系のファッションが取り揃えられています。

そのため、dazzlin、EGOIST、JILLSTUART、LAISSEPASSE、LIPSERVICE、LODISPOTTOなどといったブランドが中心です。しかし、派手めな洋服は少なくで、可愛い系~カジュアル系にまとまっています。

そのため、意外とフォーマルなので、オフィスでも通用しそうな着こなしです。「AirCloset」同様、「Rcawaii」にもプロのスタイリストがいるため、大まかなリクエストをしておけば、洋服を選んでくれます。

洋服マーク10代向けのファッションレンタルサービス

10代に人気があるのは、「メチャカリ」です。
メチャカリ
■公式サイト:https://mechakari.com/

メチャカリは、アイドルグループの欅坂46のCMで話題になった背景もあり、若い層から絶大な支持を集めています。
ブランドのラインナップは、earthmusic&ecology、Ehyphen、OLIVEdesOLIVEなど。

どれも、十代女子から支持されているブランドです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?このように、いろんな年代から指示を受けているファッションレンタルサービスなのですが、未成年者の利用は注意が必要となっています。

しかし、未成年者は決して使えないわけではありません。

そのため、保護者の承諾をしっかり得て、目一杯おしゃれを楽しんでください。
すでに成人している人は、気兼ねなくおしゃれを楽しみましょう。

ちなみに、今回は紹介しませんでしたが、男性に焦点を当てたファッションレンタルサービスもあります。
その概要は、今回紹介したものとあまり変わりませんので、男性も検討してみてください。

-ファッションレンタル疑問

Copyright© おすすめファッションレンタルサービス口コミ比較!洋服は購入よりレンタルの方が安い?高い?【This is fashionista】 , 2018 All Rights Reserved.