こんなときにファッションレンタル

結婚式やパーティーに着ていくドレスが足りない…そんなときはドレスレンタルサービス!

更新日:

結婚式参加ならドレスレンタルサービスが便利!

友人の結婚式や二次会などでフォーマルなドレスを着たい、でも持っていない、そんなときにはドレスレンタルサービスを利用してみませんか。

フォーマルドレスを着る機会は、たいていの方はあまり多くないものでしょう。1度や2度だけのために購入してしまうのは、やはり難しい部分もあります。

また、お友達が招待したことを恥ずかしく感じるような服装では参加したくないですね。
ドレスレンタルサービスなら、そんな悩みを即解決できるでしょう。

関連ページ

レンタルドレス利用のメリットは?

結婚式に参加する場合は、フォーマルなワンピースを無難に選ぶ方が多いのではないでしょうか。

結婚式に参加する回数は人それぞれですが、共通のお友達の結婚式のときに常に同じワンピースというのも「あの人、またあのワンピ着てる!」と思われそうですよね。

フォーマルドレスは何着も購入できるものでもなく、バッグ、靴、アクセサリーなどトータルで購入していけば驚くほどの金額になってしまいます。

そんな時に、レンタルドレスなら気軽に利用できて、お金の負担も減らせますよ。

レンタルドレスサービスによって品ぞろえや、ドレスの雰囲気が異なることもあります。

ショップがあるサービスでもネットでのレンタルができるところも多いので、サイトなどでどんなドレスの傾向なのかを確かめておくとよいでしょう。

各サービスの傾向として

  • 価格が低めの若い世代向け
  • インポートドレスが中心
  • ハイブランドも扱っている

などがあります。自分がどんなドレスを着たいのかの希望に応じて、レンタルサービスを選びましょう。

レンタルドレスサービスとは?

基本的にレンタルドレスサービスは、一定期間レンタルし、(レンタルサービスによって期間が決まっている、短期で返却すれば利用料金が低くなるなど違いがあります。)返却するというシンプルなシステムです。

またドレスだけでなく、パンプスやバッグなども併せて借りられるところが多いです。

ドレスをレンタルできるサービスでは、店舗とネットの2種類から選べることが増えています。

店舗では実際に手に取って選べたり、試着できたりというメリットがありますね。

ネットはドレスを直接見ることができないものの、自分の都合のよい時間に選べばよいので、お仕事などで忙しい方も参加準備がしやすいでしょう。

ちなみに結婚式限定というわけではなく、二次会や謝恩会、同窓会などでフォーマルな場が設けられているなら、もちろん利用可能ですよ!

ドレスレンタルサービス利用で気になること

レンタルした場合の費用はどれくらい?

レンタルサービスが準備しているプランにもよりますが、ドレス、シューズ、バッグ、アクセサリーなどトータルで借りるなら10,000円程度からの予算を考えておくとよいでしょう。

ドレスのみなら5,000円程度からのサービスもあります。

またレンタル期間が短い、手持ちのバッグやシューズに合わせてドレスのみレンタルという場合も費用を抑えられるサービスも見つかります。

それぞれのショップで特性が異なるので、確かめておきましょう。また、フォーマル度が高い、ハイブランドのドレスの場合はレンタル料金が高めとなることが多いです。

また、ネットなどなら当然郵送や宅配便の費用も見ておきましょう。中には返却時も宅配便着払い可能など、負担がかからないところもあります。自分の都合に応じてレンタルサービスを選んで利用するとよいでしょう。

関連ページ

自分に好みのドレスが見つかる?

レンタルドレスサービスでは、ドレスのデザインや種類ももちろん豊富です。「フェミニンなタイプを着たい!」「あまりかわいらしすぎるのは似合わないかも。」と利用される方に応じて、様々な希望に対応できますよ。

またドレスの数が多い分カラーも豊富なので、その時1度だけ冒険できるカラーにチャレンジしてみるということも、レンタルなら可能ですよね。

自分で購入すると、ベージュや淡い色選びとなり、結婚式に参加したメンバー皆同じ色調となってしまいかねません。それも、レンタルなら避けられるでしょう。

さらにサイズも豊富にそろっているので、小さなサイズの方、逆に大きめや背の高いサイズで「ドレスは見つからないのでは?」と不安な方もレンタルなら問題を解消できますよ。

購入してしまうよりも、レンタルのほうが選択肢が広がると考えてよいでしょう。

また、メンズ、キッズなども同時に取り扱っているサービスもあります。ご家族で結婚式に参加する場合なども、一つのサービスでまとめてレンタルして、手間だけでなくコストを減らしてもよいでしょう。

ドレスコードのアドバイスはもらえる?

結婚式などフォーマルな場に慣れていないと、どうやってドレスを選ぶとよいのか迷ってしまうかもしれません。

最近ではドレスコードはあまり厳密ではなくなっているものの、やはり恥はかきたくないものです。

特にお友達が結婚するお相手のご家族に「何?あの友達。」と思われてしまうと、お友達にも申し訳ないですよね。

また、挙式も参列するのか、ホテルウェディングなのか、レストランなのかなどによってもドレスコードは異なります。

初めて結婚式に参加するので、ドレスコードやマナーがわからない方も、レンタルサービスでは適切な服装のアドバイスを受けられることも多いです。

どんな格好で行ったらいいのか悩んでいる場合にも、ドレスレンタルサービスはおすすめですよ。

汚してしまった!などのトラブルはどうなる?

基本的にクリーニングなどはせずに、着用後そのまま返却するシステムとなっています。

ドレスというデリケートな素材が使われていることが多い特性上、勝手に家庭などでクリーニングをする必要はありません。
(ショップに要確認)ただし、着用時にはどんなに気を付けていても、トラブルが起こってしまうこともあるでしょう。

汚れが大きくなってしまった場合や、繊細な生地のため破れてしまった場合などは補償金が必要になることもあります。
各レンタルサービスでルールが決まっていますので、借りる前に必ず確認しておきましょう。

返却方法は?

店舗でレンタルした場合、忙しい中わざわざ返しにショップまで行くのはやはり面倒ですよね。
レンタルサービスでは、郵送や宅配便での返却を受け付けていることも多いです。

たとえばネットレンタルなら、着用後返却のための梱包や返送時の送り状も同封して届くところもあります。

手間なくレンタルして、返却したい方にピッタリですよね。郵送の費用は利用者が支払う場合と、ショップが支払う場合があるので、細かい点のようですが確認しておきましょう。

(例えば、着時に500円前後、返送で500円前後ならトータルで1,000円ほどかかります。)レンタルする際には、各ショップの返却方法まできちんと確かめておきましょう。

一度は着てみたいフォーマルドレスをレンタルなら叶えやすい

フォーマルドレスを着るチャンスはなかなかないものの、女性なら一度は着てみたいと思っている方も多いでしょう。

ただ費用面や、その後の保管、着るタイミングがコストに応じているのかなどドレス購入は簡単ではありません。

ドレスレンタルサービスなら、デザインやドレスの数も豊富な中から選べます。きちんとメンテナンスしてある商品ばかりなので安心して着ることができますね。

もちろん、都度新しいデザインやカラーに挑戦できるというのも、レンタルならではでしょう。何より費用がかかりがちな結婚式参加での、コストをしっかり抑えることが可能です。

-こんなときにファッションレンタル

Copyright© おすすめファッションレンタルサービス口コミ比較!洋服は購入よりレンタルの方が安い?高い?【This is fashionista】 , 2018 All Rights Reserved.